離婚後の復縁はできる?再婚できるまでのポイントとは?

復縁
スポンサーリンク

離婚後に復縁ができる可能性

現在、日本での離婚率は高く、3組に1組の夫婦が離婚を決めていると言われています。

その中で離婚をした夫婦が夫婦関係の修復をするケースは10組に1組いるため、決して不可能ということではありません。

どのようにしたら、復縁から再婚に至るのでしょうか?離婚から復縁して再婚するまでの現実を知ることで、復縁を成功させるポイントや注意点をチェックしましょう。

離婚後に気づくこと

離婚を決めた時はお互いの悪い部分に目が行きがちですが、時間が経つと改めて相手の良さに気づくこともありますよね。
一度離れてみてその良さに気づくことは、離婚だけでなく、私たちのライフスタイルにもあることです。

また、正式な離婚をした後、家族の大切さや相手の良さに気がつき、離婚したことを後悔することは珍しいことではありませんが、離婚からの復縁は決して簡単なことではありません。一般的に、離婚後に同じ人と再婚するケースは少ないと言われています。

電話占いシエロのおすすめの人気占い師:Cieloアルミネ先生


(引用元:https://happy-cielo.com/)

名前Cieloアルミネ先生
占術アルミネタロット/未来鑑定 スピリチュアル/トラウマの癒し ※恋愛カウンセリング
占い歴7~10年
得意恋愛/結婚/仕事/相性/未来/心理/出会い
電話占いシエロ評価4.72/5
実績や特徴・初指名鑑定10分無料!
・不倫や復縁などの難しい恋愛相談で成就報告多数
・電話占いシエロで常に人気ランキング上位!
電話占いシエロのCieloアルミネ先生の経歴やプロフィール紹介

恋愛占いの象徴といっても過言ではない活躍ぶりを見せているのがCieloアルミネ先生です。
岩崎良美さんとの対談では結婚を導き出し、ニュースにその実現が報道されるなど大人の女性に圧倒的な人気の占い師です。

不倫や復縁といった一筋縄ではいかない恋愛でも、先生のスピリチュアル鑑定であなたの現状を読み取り、解決していくためのアドバイスをしてくれます。

その実績ゆえに、シエロの人気ランキングでは常にTOP10以内
2019年12月時点では人気ランキング1位に君臨しています。

素早く的確に鑑定してくれる超一流占い師です。

電話占いシエロのCieloアルミネ先生の鑑定スタイルや人気の理由
<Cieloアルミネ先生の鑑定スタイル>
・やさしく安定感に溢れ的確なアドバイスをくれる先生
・かわいい声で鑑定はテキパキとスピーディー
・見る力に優れていて的中率は抜群!
・不倫・復縁・結婚を含め恋愛相談が得意な先生

Cieloアルミネ先生は、声はかわいらしいのですがその的中率と的確なアドバイスが具体的で説得力があって頼りになると評判です。

特に不倫・復縁をはじめとする難しい恋愛相談において、相談者に寄り添ったスピリチュアル鑑定で現状を読み取り、解決するためのアドバイス力はシエロのみならず他の電話占いの中でもトップクラスです。

そして、テキパキした占いでスピーディーに的確なアドバイスをくれるので、余計な時間とお金がかからないところも人気です。

実際に悩みを伝えるとすぐに相談者と相手の気持ちを読み取って、鑑定結果とアドバイスを伝えてくれます。

鑑定は多くを語らずともすべてを見抜かれるととても評判です。

Cieloアルミネ先生の鑑定は、いつも優しく寄り添って問題解決への的確なアドバイスをしてくれるので、とにかく癒されたい、安定したい、スッキリしたい、元気が欲しいという人にはおススメの先生です。

Cieloアルミネ先生に占いをしてもらうためには、電話占いシエロの登録が必要です。

Cieloアルミネ先生は初回鑑定10分無料なので、お得に相談できます。

離婚後の復縁は可能なのか?

復縁を希望するケースはあまり多くはありません。
しかし、距離を置くことで気持ちを整理すること、子供など家族としての関係性などで離婚後に復縁し、再婚に至る可能性も少なくはないのです。

復縁できるケースとは?

もともと夫婦仲が良かったのにも関わらず、お互いの生活リズムの変化によって離婚してしまった場合、コミュニケーション不足が原因の可能性が高いと考えられます。
お互いの仕事の忙しさから生活時間が違うと、夫婦間に距離ができてしまいます。この距離を埋めるためには、生活リズムが落ち着いた際にお互いが気遣い合い、コミュニケーションを積極的に取ることが大切です。

感情的に離婚をしてしまった場合も、後先を考えず一時的な感情で離婚を選んでしまった後悔で、復縁の可能性はあります。
マイナスになった感情から一度冷静になって話し合うなど、お互いの気持ちを整理することで、復縁についてポジティブに考えることができるでしょう。その際に、相手の大切さを理解しながら考え直すことで、復縁についてより一歩進展する可能性があります。

また、二人に子供がいるというのも復縁に繋がる可能性があります。離婚をしても、子供にとっては「両親」であるということから、子供のことで連絡のやりとりをしたり、顔を合わせる機会も多いので、気まずさも自然となくなるのでしょう。

復縁できないケースとは?

調停離婚や裁判を行って離婚をした場合などは、復縁が難しいと考えられます。相手があなたに対して良い印象を持っていないケースが多く、復縁を求めてしつこく連絡をすると、最悪の場合、ストーカー扱いになる可能性もあります。
このような場合は、相手の幸せを願うことで終わらせるのがベストでしょう。

また、熟年離婚の場合はお互いを深く知っているので復縁できるかと思いがちですが、離婚までに時間をかけて準備を行ってきた経緯があるので、復縁をすることは難しいです。

復縁の多くは、「お金」や「子供」がきっかけになることが多いと言われています。そのため、それ以外の理由に当てはまる場合はすでに生活が充実していると考えられるので、復縁の可能性が低いです。
しかし、離婚をしてからも相手と友人のように連絡をとれているのであれば、復縁できる可能性はあると考えられるでしょう。

離婚に関わる法律を確認する

離婚に関わる多くの法律があります。女性には「再婚禁止期間」と呼ばれる法律を設けられています。
「再婚禁止期間」は、女性のお腹に子供ができた場合に、誰の子供であるかを客観的に判断するために設けられた期間です。女性は離婚をしてから100日経過しないと再婚できません。
以前は300日は再婚できないという法律だったため、再婚までに長い期間を要するというイメージの方が多いと思います。このような期間が設けられた理由は、もし離婚後すぐに再婚できたとしたら、その直後に妊娠がわかった場合に、前の夫の子供なのか、再婚した夫の子供なのか、判断しかねるからです。
しかし、再婚相手が直前に離婚した同じ相手であれば子供の問題は発生しないので、再婚禁止期間の適応はなく、すぐに復縁することも可能でしょう。

また、ストーカーにまつわる法律で逮捕されるケースも少なくありません。元配偶者がつきまとい行為を繰り返す場合、法律で警告することもできます。待ち伏せだけではなく、必要以上の面会の連絡や乱暴な言動なども含まれます。相手が不快であると思えばストーカーに認定されてしまうので、元配偶者だからという理由は通じません。
関係ないと思っている方は特に注意しましょう。

本当に復縁するべきか再度確認する

離婚後の復縁を考える際に、復縁は必要なのかをよく考えることが大切です。

離婚をしたばかりだと、ほとんどの人が「自分の理解者はあの人だけ」と思う傾向にあります。お互いが同じことを思っていると、気持ちが盛り上がってしまい、復縁へ近づいていきます。

しかし、これらの感情は、後悔していることによって感じる一時的な気持ちの可能性もあります。このような感情だけで復縁をすると、同じことを繰り返すきっかけにもなってしまうでしょう。

復縁をしたいと考えているのであっても、「なぜ離婚をしたのか」ということをしっかり分析することによって、感情が高まることを抑えてくれるでしょう。明確な答えが見つからなかった場合、離婚したことを安易に考えがちですが、復縁して現実的に今後夫婦として生活をしていきたいと思うのであれば、考えなくてはならない一番重要なポイントです。

復縁するための準備とは?

復縁の可能性を高めるためには、どんな準備が必要でしょうか?
一度夫婦になって壊れた関係を再度構築するのは、好きな人と付き合う以上に難しいことです。周囲からもマイナスなイメージを持たれやすいので、好印象をアピールすることが大切でしょう。

自分自身が変わることが大切

自分がきっかけで離婚してしまった場合、変わった自分を相手に見てもらうことが大切です。離婚前となにも変わっていない相手と再婚したいと思う人はほとんどいません。
「また同じことを繰り返すのではないか?」といったリスクを背負いながら、生活していくことになります。マイナスイメージからのスタートになってしまいますので、今までの自分と変わったところをアピールすることが大切です。
関係修復のためには、離婚の原因になったことを受け止め、真摯に向き合うことが必要でしょう。

また、見た目が変化していることも復縁に有効です。今までよりも魅力的な見た目になっていると、内面も見てもらえるチャンスになります。
自分がきっかけに離婚をしてしまった場合、なにが原因だったかを追求し、そこから変わっていくと、一番変化に気づいてもらいやすいのではないでしょうか?内面まで見てもらえるように、外見にも気を使って磨いていきましょうね。

子供が復縁に賛成しているか?

二人の間に子供がいる場合、子供を介して復縁に至るケースが多いようです。
夫婦関係を取り戻したい意思よりも子供の成長のことを考えての復縁は、相手にも意識させることができます。

子供の進路についてなど話し合う機会を設け、家族で顔を合わせることが大切です。
その際には子供の意見を尊重するようにしていくと、相手の心にも響くでしょう。子供にとって大切だと思わせることで、復縁できる可能性は高まります。

しかし、離婚をした理由が子供にも悪影響を与える場合は注意が必要です。浮気や育児への関心がなかった場合は、子供から嫌われている可能性もあります。
また、子供がきっかけでの復縁は子供が幼い時であることが多く、子供が成長した際は子供のために復縁する気持ちは起きにくくなる可能性があります。子供の意見も聞くことで、復縁しても良い家族の関係を築いていけるようになるでしょう。

いつでも連絡を取れる関係

連絡の頻度を増やすことで、離婚後の復縁の可能性を高めることができます。
普通に連絡が取れているということは、離婚原因になった問題も解決されている可能性が高いので、復縁できる可能性も高いということになります。復縁に限らず、連絡を取り合える関係はお互いを理解することが可能なため、距離を縮めることができるでしょう。

しかし、連絡を簡単に取り合える関係だからといって、しっかり離婚の原因を解決できたかは問題です。
今後の関係を良好に進める前に、二人で話し合うことが必要でしょう。タイミングを見て連絡が取り合える関係であれば、会う約束を交わして、距離を縮めていくことを重視します。最初は子供のことについてやお互いの近況などを話し、徐々に他愛の無い話ができるようになると、復縁の可能性は高くなっていくでしょう。

復縁するための注意点

離婚をした後に復縁したいと高まる気持ちがあったとしても、一度落ちついて考え直した方が良いポイントがあります。いくら復縁を望んでも、以前より良い夫婦関係で続けていけるかどうかわかりません。現実的な問題と向き合って、解決しましょう。

周りの理解があるか?

復縁するためには、二人だけの問題ではなく、周囲の目や義両親との関係もあります。義両親との関係で問題があった場合には、二人が復縁しても再度同じトラブルを繰り返すだけになってしまいます。義両親とのトラブルなどあった際には、夫が間に入り、味方であり続けることがベストな解決策です。
もし復縁を考えているのであれば、お互いの義両親や両親よりも、相手との関係をより良いものに築き上げると覚悟をしなくてなりません。必要であれば、義両親や両親と距離を空けることで、復縁した際に悩みが生じにくい環境をつくることが大切です。
また、一度離婚した相手と再婚するのは、周囲から理解を示してもらえない場合もあります。再婚に関するさまざまなリスクも承知の上で進めましょう。

子供がいる場合は、子供の意見を最優先にすることが必要です。離婚は親の身勝手な行動で子供を傷つけているケースが多く、再婚となると、子供は不安定な気持ちになる可能性が高くなります。
再婚することを喜ぶ子供もいますが、賛成しない子供もいるため、できるだけ子供の気持ちに配慮することが大切になるでしょう。

離婚に至った原因を改善できるか

復縁した際に離婚に至った原因を改善できるか、改めて考えることが大切です。
離婚の原因をしっかり改善することで、復縁した際に、同じことで再度離婚する可能性が低くなります。

復縁をするためには、相手に安心してもらわなくてはいけません。しかし、離婚の原因を改善できていないと不信感しか残らず、復縁できる可能性は低くなります。
今すぐに復縁したいと考えていても、離婚の原因の改善策を具体的に解決できていないのであれば、復縁のタイミングはもう少し待つことが大切です。中途半端な状況は復縁の説得力が弱いので、十分に相手を説得できるようになってからが良いでしょう。

再度同じことを繰り返す可能性がある

離婚まで至ったということには、大きな理由があります。ですから、復縁して再婚した場合、また離婚する可能性があるということを覚えておきましょう。
再婚の前に離婚の原因が解決している場合は問題ありませんが、離婚するほど大きな問題は解決できない事情が多いのが現実です。特に、相手の浮気が原因で離婚をしてしまった場合は、復縁が難しいと言えます。
どのタイミングで許すか、何度も考える必要があり、復縁した時にも再度繰り返すのではないかという不信感があります。
あなたが浮気をしてしまった場合は、気持ちを入れ替え、誠意を見せたつもりでも、信頼回復までに時間がかかる可能性もあります。また離婚する可能性があるかもしれないということを考え、それでも再婚するのかどうかを慎重に考える必要があるでしょう。

まとめ

一度離婚してしまった夫婦が復縁し、再婚することは、離婚の理由にもよりますが、不可能なわけではありません。
しかし、一度離婚をしてしまっている関係なので、今までと同じような良好な関係が続いていくとは限りません。離婚した原因の改善や周囲からの理解、子供への影響など、全てを解決した上で復縁が望めるでしょう。

自分と相手にとってどのように生活していくのが幸せなのか、改めて考えてみることが大切です。

復縁するということは、ただ関係を今まで通りに戻すというだけではなく、お互いの信頼関係をより強いものにすることなのです。焦らずゆっくり復縁について考えていきましょう。

【復縁成就】忘れられないあの人の本当の気持ちを知りたくありませんか?

電話占いカリス所属:慶思(けいし)先生

復縁をしたいけど、自分ではなかなか進展がなくて困っていませんか?
自分だけでは復縁活動にちょっと行き詰まっているという方に、多数の復縁実績を持つ復活愛の伝道師とも言うべき頼れる占い師を紹介します。

慶思(けいし)先生は数多くの復縁実績を持つ、カリスのみならず、業界屈指の復縁占い師です。

魂を深くまで読み解くことで、相手の感情や性格まで細かく視ることを得意としていて、相談者が復縁を成し遂げるために何をすれば良いのかということを具体的に教えてくれます。

先生のアドバイスのおかげで、音信不通状態から復縁を成し遂げたり、復縁後結婚したという報告も多数。
とても頼りになる実力派占い師です。

「カリス」は合格率5%以下という、厳しい選考を通り抜けた本物の占い師が数多く在籍する電話占いサービスです。
運営は上場企業の子会社が行っているので、その点でもとても安心♪

新規登録で最大10分・2400円分無料のポイントがもらえるキャンペーン中!

PR:カリス

コメント

タイトルとURLをコピーしました