心理学を活用して不倫相手を依存させる方法!既婚男性を虜にしよう

不倫

付き合っている相手には奥さんがいるのが不倫。
「もっと私のことを見て欲しい」
「私から離れられなくしたい」

そう思いながら不倫をしている女性は少なくありません。

この記事では、そのような女性に向けて、恋愛心理学を活用した「不倫相手の彼をあなたに依存させる方法」を紹介していきます。

 

あなたのことを考える時間を増やそう

当たり前といえば当たり前のことなのですが、彼があなたのことを考える時間を増やせられれば依存に繋がっていきます。

会っていない時間にもあなたのことを思い出し、考えさせるために効果的なのは、彼に何かお願いをすることです。

「今度会う時はあなたがプランを練って」
「この前貸した本は来週までに返して」

このように彼に何かを依頼することによって、彼には「いつまでに○○をしなければいけない」という意識が生まれます。
自然とあなたのことを都度思い出すことになるのです。

2人でいる時にあなたのことを考えるのは当たりまえ。
離れている時にいかに彼にあなたのことを考えさせるかが大事なのです。

 

会話は肯定から

彼との会話は肯定から入るようにしましょう。

彼の言うことを肯定することによって、無意識のうちに彼はあなたに受け入れられたと感じるようになります。

世の中には、まず最初に肯定できる人というのは意外といないものです。
奥さんとも結婚したら関係性が変わり、否定ばかりされているという不倫男性も多いのです。

彼を肯定することで自尊心を満たしてあげて、あなたと一緒にいるととても居心地が良いと感じさせることによって、彼は段々とあなたから離れられなくなっていくのです。

 

母性を感じさせる

男性は無意識のうちに母親の様な、母性を感じさせる女性に惹かれるものです。

あなたとしては女性として見て欲しい、女性として扱って欲しいという気持ちもあるでしょうが、時には母親のように彼の全てを受け入れて甘えさせてあげましょう。

相手が年上だろうが年下だろうが、男性は甘えたい生き物なのです。
男性からはなかなか言葉には出せませんが、これはほぼすべての男性に当てはまるのです。

上手く彼を抱擁することができれば、確実に彼はあなたにハマりますよ。

 

素っ気なくすることも大事

彼のことを受け入れることもとても重要ですが、それだけでは不十分です。

時には彼に不安を感じさせるような態度をとってみることも駆け引きでは重要です。
たまに素っ気ない態度をとることで、「俺何かしたかな?」と思わせてみましょう。

彼に不安を感じさせて、「追われる女」になることで彼をあなたに夢中にさせるのです。

あなたが彼に依存をしている様では、彼があなたに依存することはありません。
彼に安心させる女から追われる女に変わりましょう。

ツンデレは本当に効果的なんです。

 

心理学を活用して不倫相手を依存させる方法!既婚男性を虜にしようまとめ

いかがでしたでしょうか?
彼をあなたに依存させる心理学的方法を説明してきました。

これらは彼をあなたから離せなくするための方法です。
彼をあなたにどっぷりハマらせることができれば、略奪愛をしようが不倫関係のままの付き合いでいようがあなたが主導権を握ることができるのです。

決して難しいことではないので、心の片隅に留めておいてください。
あなたが必要だと思ったらここに挙げたテクニックを使ってみるといいでしょう。
効果抜群ですよ。

コメント