既婚者と付き合うときの暗黙のルール!これさえ押さえれば長く付き合える!

不倫

不倫は禁断の恋です。

他人に知られる訳にもいかず、もし知られてしまった場合には全てが崩壊してしまう可能性もあります。

そのため、相手のこと、そして自分のことを考えて押さえておくべき暗黙のルールがあります。
そして、それさえ押さえておけば不倫中の既婚者とこれからも長く付き合っていけることでしょう。

ここからは、それら暗黙のルールや不倫という恋愛を楽しく過ごすことが出来る方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

不倫関係になる上で言ってはいけない・やってはいけない暗黙のルール

ここでは、不倫関係を円滑に過ごしていくために、言ったりやったりしてはいけない暗黙のルールについて解説します。

休日を家族と過ごす事への不平不満

当然、不倫相手には家族がいます。
相手の家族に不倫をしていることがバレないためにも、休日には家族優先になってしまうのは仕方のないことなのです。

休みの日に会えなくても、決して不倫相手に不平不満を言ってはいけません。
度が過ぎると、不倫相手の気持ちがあなたから離れていってしまうことだってあります。

また、休みの日に連絡をすることも極力控えた方が良いでしょう。

もし連絡をするのであれば、あらかじめ時間を決めておけば不倫相手の奥さんや旦那さんにバレるリスクを抑えることができます。

とにかく、休日には家族優先、連絡をしても返信が遅い、返信が来ない、このあたりは期待しないでおいた方が賢明です。

無理に奥さんや旦那さんに勝とうとしない

不倫相手には奥さんや旦那さんなどの配偶者がいます。当たり前ですよね。

もちろん、あなたもそれを承知で付き合っているわけですから、それはしょうがないことだと分かっているでしょう。

ただ、無理に不倫相手の配偶者に勝とうとするのは、絶対にやめましょう。
あなたが不倫相手のことを好きな気持ちは理解できます。しかし、不倫をする人は必ずしも「今のパートナーと離婚をしよう」と思って不倫をするわけではないのです。

ですから、いくらあなたが「絶対に奪ってやる」と思っていても、頑張れば頑張るほど空回りをしてしまう可能性があるのです。

そして、そのやり方があまりに行き過ぎたものだと、相手の気持ちはあなたから離れていってしまいます。

不倫相手を略奪するにも、タイミングやテクニックが必要です。

焦って独りよがりに行動をしても、ほとんどの場合上手くはいきません。

無理に「一番になろう」とか、「奪ってやろう」とは思わずに、まずは相手に配偶者がいることを受け入れて理解をした上で、「2番目でいい」という気持ちで付き合っていきましょう。

写真などのバレる可能性があるものはできるだけ残さない

不倫関係を続けていく上で、不倫をしている証拠を残さないということはとても大事なことです。

不倫相手の配偶者はもちろん、職場の人や近所の人、友達にもバレないように行動することが、二人の関係を続けていく秘訣です。

二人で写真を撮らない、撮っても自分だけが持っている、メールなどもできるだけ削除したり、会うときにはお互いの知り合いがいない場所を選ぶなど、いくら気を付けても気を付け過ぎるということはないのです。

不倫関係にあることが相手の配偶者にバレてしまえば、慰謝料請求の可能性もありますし、職場にいられなくなる可能性もあります。
それでも、最悪不倫相手が自分のものになればいいですが、それさえどうなるかは分かりません。
意地でも不倫相手の配偶者が離婚に応じない場合もありますし、そもそもバレたことによって不倫相手の気持ちが離れていってしまうことの方が多いのです。

全てを失ってしまう危険性さえあるので、本当に気を付けましょう。

自分の痕跡をわざと残さない

不倫をしている人の中には、不倫相手の配偶者に自分の存在を知らしめるためか、自ら痕跡を残そうとする人がいます。

車の中にわざと忘れ物をしたり、不倫相手が男性の場合にはシャツにわざと口紅を付けたりといったことです。

もしかしたら、そういう人の思考回路は、「不倫相手の配偶者にバレたら離婚して自分の元に来てくれる」と思っているのかもしれません。

しかし、不倫がバレたきっかけを知った不倫相手はどう思うでしょうか。
自ら不倫をバラすような行動を取る人のことを心から愛することは出来ないでしょう。

前述したように、自分にも慰謝料請求や社会的地位を失ってしまうリスクがあります。

自ら不倫の痕跡を残そうとするのは、全てを失ってしまうこともある愚行だと言ってもいいでしょう。
絶対にやめましょう。

やってはいけない不倫相手を困らせる行動

ここでは、不倫相手を困らせる行動を紹介します。

ここに挙げたことをするのはやめておきましょう。

突然の「今から会いたい」連絡

家庭がある既婚者は、突然の外出が難しい場合が多々あります。
さらに、仕事をしていれば、仕事と家庭両方をこなさなければならず、自由になる時間も少なくなります。

突然「今から会いたい」と連絡をしても、困ってしまうことが多いのです。

会えないからといって、拗ねたり、駄々をこねるのもいけません。

あなたのことをどれだけ好きだったとしても、「突然の会いたい連絡」が続いたり、会えないからといって不満を言われても、面倒に感じてしまうだけです。

会いたい気持ちは分かりますが、相手の状況を分かってあげて、気持ちを汲んであげることも必要です。

「私のことどう考えてる?」という質問

不倫をしていると、不倫相手が自分のことを「本当に好きなのかな?」など、相手の気持ちが分からずに不安になってしまうこともあります。

ですが、「自分のことをどう思っているのか?」「どう考えているのか?」、こんなことを頻繁に聞かれるとあなたのことを重たいと感じてしまいます。
逆に気持ちが離れていってしまうこともあります。

今以上に愛されたい、好かれたいと思ったら、相手に求めるのではなく自分から愛情を示しましょう。

「愛してる」「好きだよ」という言葉を伝えていれば、自然と相手からもその言葉が出てくるはずです。

「いつ離婚してくれるの?」と迫る

これは、不倫相手に1番言ってはいけないことの一つです。

どんなに不倫相手があなたに惚れていたとしても、離婚は別問題です。
特に子供がいる場合には、自分たちだけの問題ではないのでとても面倒なのです。

離婚を迫るということは、相手に嫌なプレッシャーをかけるだけになってしまいます。

そもそも、不倫をする人は配偶者や家庭に対して不満があることが多く、ある意味「現実逃避」で不倫をしているのです。
「離婚して欲しい」というような現実的なことを言われてしまうと、一気に気持ちが冷めてしまうこともあります。

それに、離婚を迫りすぎるとそれがプレッシャーになり、離婚よりも簡単にできる「あなたとの別れ」を選んでしまうことも。

離婚の話はここぞというとき以外には口に出さないようにしましょう。

奥さんとの肉体関係の有無を聞く

気にはなるでしょうが、これは聞くだけ無駄な質問です。

結局夫婦の性に関することは、その二人にしか分かりません。

「してないよ」と言われても信じられないかもしれないですし、「してる」と言われてもショックを受けるだけ。

どんな答えが返ってきても、きっとスッキリとはしないはず。

だったら、そんなことは聞かなければいいだけなのです。

電話占いシエロのおすすめの人気占い師:Cieloアルミネ先生


(引用元:https://happy-cielo.com/)

名前Cieloアルミネ先生
占術アルミネタロット/未来鑑定 スピリチュアル/トラウマの癒し ※恋愛カウンセリング
占い歴7~10年
得意恋愛/結婚/仕事/相性/未来/心理/出会い
電話占いシエロ評価4.72/5
実績や特徴・初指名鑑定10分無料!
・不倫や復縁などの難しい恋愛相談で成就報告多数
・電話占いシエロで常に人気ランキング上位!
電話占いシエロのCieloアルミネ先生の経歴やプロフィール紹介

恋愛占いの象徴といっても過言ではない活躍ぶりを見せているのがCieloアルミネ先生です。
岩崎良美さんとの対談では結婚を導き出し、ニュースにその実現が報道されるなど大人の女性に圧倒的な人気の占い師です。

不倫や復縁といった一筋縄ではいかない恋愛でも、先生のスピリチュアル鑑定であなたの現状を読み取り、解決していくためのアドバイスをしてくれます。

その実績ゆえに、シエロの人気ランキングでは常にTOP10以内
2019年12月時点では人気ランキング1位に君臨しています。

素早く的確に鑑定してくれる超一流占い師です。

電話占いシエロのCieloアルミネ先生の鑑定スタイルや人気の理由
<Cieloアルミネ先生の鑑定スタイル>
・やさしく安定感に溢れ的確なアドバイスをくれる先生
・かわいい声で鑑定はテキパキとスピーディー
・見る力に優れていて的中率は抜群!
・不倫・復縁・結婚を含め恋愛相談が得意な先生

Cieloアルミネ先生は、声はかわいらしいのですがその的中率と的確なアドバイスが具体的で説得力があって頼りになると評判です。

特に不倫・復縁をはじめとする難しい恋愛相談において、相談者に寄り添ったスピリチュアル鑑定で現状を読み取り、解決するためのアドバイス力はシエロのみならず他の電話占いの中でもトップクラスです。

そして、テキパキした占いでスピーディーに的確なアドバイスをくれるので、余計な時間とお金がかからないところも人気です。

実際に悩みを伝えるとすぐに相談者と相手の気持ちを読み取って、鑑定結果とアドバイスを伝えてくれます。

鑑定は多くを語らずともすべてを見抜かれるととても評判です。

Cieloアルミネ先生の鑑定は、いつも優しく寄り添って問題解決への的確なアドバイスをしてくれるので、とにかく癒されたい、安定したい、スッキリしたい、元気が欲しいという人にはおススメの先生です。

Cieloアルミネ先生に占いをしてもらうためには、電話占いシエロの登録が必要です。

Cieloアルミネ先生は初回鑑定10分無料なので、お得に相談できます。

幸せに不倫関係を過ごすための方法とは?

ここでは、あなたが不倫相手との恋愛を幸せに続けるための方法について紹介していきます。

不倫相手に依存しすぎず、自立する

不倫相手に依存をしすぎると、相手に求めるものが大きくなってしまいます。

「いつでも会いたい」「離婚して欲しい」、そういうことを求めても、前述したように不倫相手の気持ちがあなたから離れていってしまう可能性を高めるだけです。

「不倫相手がいないと何もやる気が起きない」ではなく、「不倫相手がいなくても毎日が充実している。楽しい。」、そういった自立をするととても幸せになることができます。

仕事でも、趣味でも、何でもいいので自分が打ち込めるもの、夢中になれることを見つけるのが一番良いでしょう。

不倫相手と会えるときは全力で楽しみ、会えないときは自分が夢中になれることに打ち込んで人間的にも成長する。

そうすることによって、不倫相手との関係も安定した良いものになっていくでしょう。

不倫をしていることでの幸せを考えてみる

不倫をしていることでの、自分の幸せを考えてみることも良い方法です。

相手には配偶者がいるので、不倫相手である自分のことはどうしても「2番目」というネガティブイメージがある人も多いと思います。

たしかに、「結婚」という誰が見ても強い繋がりが相手の奥さんや旦那さんにはあります。

だからといって、不倫をしている夫婦に、本当の強い繋がりはあるのでしょうか?
実際の信頼関係は、不倫相手との方が強い場合も多々あるのです。

形式上よりも、実際の愛情や信頼関係がある。
これが不倫相手である自分の強みです。

相手は本当はあなたを求めているのです。

この関係を変わらず貫き通せば、自ずと「略奪婚」も見えてくるはずです。

不倫な相手が「してくれたこと」に感謝する

不倫をしていると、相手への不満もたくさんあります。

会いたいときに会えない、連絡が欲しいときに連絡が取れない、休みの日に会えない等々、独身同士とは違う付き合い方にストレスも溜まることでしょう。

そんなときは、相手の「してくれたこと」に対して感謝をしてみるという意識を持ちましょう。

会いたいときに会えない代わりに、美味しい食事をご馳走してくれているのかもしれません。
休みの日に会えなかったり、連絡が取りづらい代わりに、平日にこまめに時間を作ってくれているのかもしれません。

不倫相手があなたのためを思ってしてくれていることが、実はたくさんあるはずなのです。

何か不満がある時には、相手に感謝できるところを探してみましょう。

自然と感謝出来るようになれば、不倫相手ももっとあなたに対して魅力を感じるようになり、関係も円滑に長続きすることでしょう。

既婚者と付き合うときの暗黙のルール!これさえ押さえれば長く付き合える!まとめ

独身同士の恋愛と違い、不倫には様々な制約があったりするので窮屈な思いをすることも多いでしょう。

とはいえ、最低限のルールを理解して、相手に依存することなく楽しく過ごすことができれば、良い関係を築くことが出来て楽しく過ごせることでしょう。

楽しく過ごしながら信頼関係を深めていければ、いつしかあなたが不倫相手の不動の「1番」になっているはずです。
精神的にも形式的にも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました