付き合ってから既婚者だと言われたら?本気で好きな場合の対処法

不倫

結婚も考えていた大好きな彼が実は既婚者だった…
きっと他に何も考えられないくらいのショックを受けるでしょう。

周りに相談すれば別れた方が良いと言われるのは明白です。
でも、本気で好きなら簡単に諦めることはできませんよね。

ここでは、そのような事態に陥ってしまった時に考えるべきポイントやその後の付き合い方、離婚をしてもらう方法などについて紹介します。

 

あなたは悪くありません

付き合っている彼が実は既婚者だった。

そんな信じられないような事態に、あなたには様々な感情が沸き上がってくることでしょう。

彼への怒りや見抜けなかった自分への失望、それでも彼が好きだという想い。
最終的には何も考えたくないという思いにも駆られるかもしれません。

もしあなたに沸き上がってくる感情の中で、「彼の家族に申し訳ない」という感情があったとしたら、それは違います。

あなたは何も悪くないのです。

彼が既婚者だと知っていて付き合っていたのなら、そう思ってもしょうがありません。

しかし、彼が既婚者だと知らずに付き合っていた場合、あなたに非はありません。
自分が結婚していることを言わずにあなたと付き合っていた彼に非があるのです。

あなたは何も悪くないのです。
悲しみこそすれ、自分を責めるようなことはする必要は全くありませんよ。

 

騙していた彼のことを愛せる?尊敬できる?

本気で彼のことを好きだとは思っていても、一度しっかりと彼とのことを考えてみましょう。

彼は少なくともあなたのことを騙していたのです。
そんな彼のことをこれからも愛せるでしょうか?

大好きな彼が他人のものだったと知り、感情的に手放せないでいるだけではありませんか?
もしあなたの友達が同じ状況に置かれていて、あなたに相談してきたら何とアドバイスをしますか?

また、一度でもあなたのことを騙した彼を尊敬することができるでしょうか?

恋愛にはお互いを尊敬する気持ちも大事です。
それが信頼にも繋がり、将来年を取って死ぬまで添い遂げるための大事な部分でもあります。

そういったことを一度しっかりと考える時間を作ることがとても大事ですよ。
ある程度心理的に落ち着いたところで、ここに挙げたことだけでも考えてみましょう。

 

付き合うと決めたなら?

しっかりと考えて、それでもあなたが彼と付き合い続けたいと決めたのであれば、幸せになれるように行動をしていきましょう。

ここからは、あなたが幸せになるための行動を紹介します。

包容力を持つ

既婚者の彼と付き合い続けると決めたのであれば、包容力を持つことを心がけましょう。

彼はあなたと一緒にいる時以外、奥さんが待つ家庭に帰るわけです。
付き合っていくのであれば、そんなことに嫉妬や不満を抱いている場合ではありません。

それよりも、それらをすべて受け止めて、彼が家庭を捨ててでもあなたの元に来るように温かく見守り、彼を満足させられるような包容力を磨いていくのです。

これは、彼のやりたいことを全てやらせてあげる、妥協をして毎回許してあげるということとは違うのでその点は気を付けましょう。

離婚は急かさない

彼に早く奥さんと離婚をしてもらいたい、その気持ちはとてもよく分かります。

しかし、彼と結婚をしたいのであれば離婚を急かしてもいい事はありません。
男性側からすると離婚にはとてもパワーが必要です。
奥さんの説得や周囲の人達を説得する必要もあるかもしれません。財産分与、それに慰謝料の話もしなければならないかもしれません。

色々とやること・考えることがたくさんあるのに、あなたからは離婚の催促ばかりだったら彼はどう思うでしょうか?
あなたへの感情が悪い方へ傾いてしまってもおかしくありません。
最悪の場合、彼はあなたの元を去ってしまう可能性だってあります。

そうならないためにも、前に挙げた包容力が必要になってくるのです。
早く離婚してほしい気持ちを抑えて、急かしたりはせずに彼がしっかりと離婚へ進めるようにサポートしていくのです。

離婚の期限を決める

急かすのはやめた方が良いとは言いましたが、離婚の期限は決めた方が良いでしょう。

上でも述べたように、離婚をするにはやることがたくさんあります。
期限を決めずにいると、彼が「今のままでいい」と思うようになってしまうかもしれません。
女性であるあなたには、子供を産むことや若さという面では時間を区切らないと取り返しのつかないことになってしまう可能性があります。

彼にとって無理のないスケジュールで離婚の期限を決めることを提案するべきなのです。

 

リスクは把握しておく

彼に離婚をして欲しいのであれば、既婚者と付き合って相手に離婚をしてもらう際に生じる可能性のあるリスクについては把握しておいた方が良いでしょう。

最悪のケースは彼とあなたとの不倫関係が奥さんにバレた場合です。
この場合、あなたには慰謝料を請求されるというリスクが発生します。

円満離婚の場合でも、特に金銭部分ではリスクが発生します。

財産分与による彼の資産の減少
・子供がいれば将来に渡る養育費の支払い

また、子供がいて親権を彼が取った場合には、リスクといっていいのかどうかは分かりませんが、あなたがその子供を自分の子供として育てる必要も出てきます。

このようなことはあらかじめ覚悟しておくべきです。

 

付き合ってから既婚者だと言われたら?本気で好きな場合の対処法まとめ

付き合ってから彼に既婚者だと告白された場合には、決してあなたは彼を諦める必要はありません。
あなたは彼が結婚している事実を知らずに彼と付き合ったのですから。

しかし、彼に一度は騙されていたという事実からは目を背けずに、今後のことを考えてください。
それでも彼と一緒に人生を歩みたいと思ったのであれば、そのための努力をして幸せを掴んでくださいね。

この記事に挙げたことを参考にしていただければ幸いです。

コメント