既婚男性を好きにさせる!既婚男性に都合のいい女だと思わせない!駆け引きのテクニック

不倫

既婚男性との交際を考えているあなたに向けて、既婚男性に「軽い女」「都合の良い女」と思わせないためのテクニックを紹介します。

既婚男性には家族がいる分、奥さん以外の女性に対しては「遊び」「セフレ」という感覚で付き合う傾向が多くあります。
しかし、女性の方はそうではありません。そこまで割り切れる女性は多くはないでしょう。

既婚男性にもっと好きになってもらい、そして遊びの関係ではなくちゃんとした恋愛をするためにはどのようなことをすればいいのでしょうか?
ぜひ参考にしてください。

 

既婚男性に軽い女だと思われないためのテクニック

ここでは、既婚男性に「軽い女」「都合の良い女」と思わせないためのテクニックを紹介します。

デートは段取りを踏む

カラダの関係になるまでは徐々に心の距離を近づけていくのが、相手を夢中にさせるためのベストな方法です。

軽い女だと思われたくなければ、決して最初のデートでカラダを許してはいけません。

できることであれば、最初は明るいうちからお茶をしたりちょっと出かけるくらいのデートで、2回目以降から夜食事に行って食事と一緒にお酒を楽しむようなデートというように、徐々に「あなたに気を許している」ということを見せるように段階を踏むのが理想です。

ほとんどの場合は夜の食事に行くところから二人だけの交流が始まるでしょうから、そのような場合は最初は食事と少しのお酒を嗜んで早めに帰り、2回目もしくは3回目のデートから2軒目に行くのに付き合う、というような段取りにするといいでしょう。

最初は好意を見せつつも多少の距離を感じさせる行動をして、わざと彼があなたへの好意を増幅するように仕向けるのです。
男女の恋愛だけではないと思いますが、すぐに手に入れるよりも、多少焦らされたり苦労している間に対象への想いが募るものです。

まだ深いデートをしていないうちからカラダを許してしまうと、高い確率で都合の良い女にされてしまいます。

女性として彼に大切に扱ってもらうためには、お互いのことをしっかりと知ってからカラダを重ねるようにする必要があるでしょう。
そうすることによって、男性もあなたのことを丁寧に、そして優しく扱ってくれるのです。

初キスと初エッチを同じ日にしない

なぜ初キスと初エッチを違う日にするのか?

それは心を許すタイミングとカラダを許すタイミングをずらして、彼に軽い女だと思わせないためです。

女性がキスを許すのは大切な人です。
キスを許すということは、あなたが彼に対して心を許したということ。

しかし、そのままその日にカラダを許してしまえば、「意外と簡単に落とせた」と思われてしまいかねません。
そうなると、せっかくの駆け引きも100%成功したとは言えません。
男性に軽く見られてしまう面も出てくるでしょう。

初キスをしてから彼との愛情が育まれていくのを感じた上で、初めてカラダを許すようにしましょう。

エッチするのは3回目以降のデートにする

恋愛経験を積んでくると、セックスというのはお互いを知る手段の一つという考え方も生まれてきます。
確かにそうかもしれません。

しかし、本人はそう思っていても、ほとんどの男性からすれば「すぐにヤれる女」は本気になる対象ではないのです。

もちろん男性はいつでもヤリたがる生き物なので、セックスをすれば喜んでくれるでしょう。
でも、もっと相手に喜んでもらおうとするのであれば、それはしっかりと焦らしてからということになります。

焦らすというと誤解を生むかもしれませんが、何回かデートをしてお互いに相手のことを知り、本当に魅力的だと思った時にカラダを許すのです。

女性だってとりあえずセックスしてみたけれど、その後に相手のことを良く知ったら全然魅力的じゃなかった、なんてことになってしまっては面白くありません。

相手のことを知ってからカラダを許すという基準を持っておけば、相手に軽い女だと思われることはありません。
あなたがちゃんと愛を大事にする女性だと分かってもらえれば、セフレ扱いされることは無くなるのです。

 

既婚男性を好きにさせるテクニック

ここからは、既婚男性を好きにさせるテクニックを紹介します。

処女性よりも経験豊富さを見せよう

既婚男性にとって、あまりにも恋愛経験が少なすぎる女性というのは恋愛対象外になってしまいます。
なぜならば、「重たすぎる」から。

そもそも既婚者は、恋愛をしないように自己制御をしているものです。
良いなと思った女性が恋愛経験に乏しく、自分にのめり込みすぎるという、ある意味危険性を感じたらどうでしょうか?

そんなトラブルの元になる女性とは付き合いたいとは思わないはずです。

既婚男性を好きにさせるためには、ある程度恋愛経験が豊富で「恋愛を楽しめる」ということを感じさせた方が良いのです。

さりげないボディタッチや、男性への対応がこなれている感じを出した方が、既婚男性には良い印象を与えるでしょう。

「この娘といるとドキドキする」「経験豊富そうでちゃんと付き合える相手だな」と感じさせることを意識して行いましょう。

不倫に対しても寛容的だとアピールする

「既婚者は恋愛をしてはいけない。」
これは多くの人が持っている共通認識です。

当の既婚者本人でさえ、ほとんどの人はそう思っているでしょう。

しかし、既婚男性と会話をする中で、あなたの方から「恋愛には色々な形がありますよね」不倫に対しても寛容であるということを伝えると一気にあなたは彼の恋愛対象になるのです。

「私はあなたと不倫がしたいんです」と直接伝える必要は全くありませんが、さりげなく「不倫も恋愛の形として私は認めていますよ」と伝えることによって相手が一歩動き出しやすくするのです。

男性は結構単純なので、このような言葉を伝えられただけで、あまり興味が湧かなかった女性に対しても興味が湧いてしまうものです。

是非試してみてください。

 

既婚男性を好きにさせる!既婚男性に都合のいい女だと思わせない!駆け引きのテクニックまとめ

既婚男性との恋愛も、当たり前ですが駆け引きは必要です。

軽い女だと思わせないためにはすぐにカラダを許さないことが大事ですし、好きにならせるためにはある程度時間を掛けたり焦らしたりすることも大事です。

不倫も恋愛なので、追いかけるよりも追いかけられる側になった方が主導権を握ることができます。
「軽い女」だと見られるよりは、「やっと口説けた意中の女性」になるように振る舞っていきましょう。

コメント