復縁のきっかけになるLINEやメールの送り方テクニック

復縁
【復縁成就】彼の本当の気持ちを知りたくありませんか?

復縁をしたいけど、自分ではなかなか進展がなくて困っていませんか?
自分ではなかなか復縁が難しいと感じているのであれば、一流の占い師が彼の気持ちを占います。

「uraraca(ウララカ)」は一流の占い師に相談できる占いアプリです。
電話相談はなんと初回2400円分が無料!
あなたの復縁成就はこのアプリをインストールするところから始まります♪

App Storeでインストール
 

Google Playでインストール

PR:and factory, Inc

「別れたけどヨリを戻したい!」「また連絡を取り合う関係になりたい」、そう思える元彼元カノがいるのに、どうやって連絡をすればまた好きになってもらえるのか分からないと悩んでしまう人も多いと思います。

復縁を狙うなら、それ相応のLINEやメールの送り方があります。
それが分からずになんとなく連絡をしても、「もう連絡してくるのはやめて欲しい」と言われてしまうかもしれません。

ここでは、復縁のきっかけになるLINEやメールの送り方について解説していきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

元彼元カノがLINEやメールをゆっくり読めるタイミングに送る

復縁をするためにLINEやメールなどで連絡するとなると、ほとんどの人はその内容ばかりを気にしてしまいがちです。

しかし、LINEやメールは送るタイミングもとても重要なのです。

LINEやメールはいつでも好きな時に送れて、いつでも好きな時に読めるというのが利点ですが、それでもやはり忙しい時に通知音がくるとちょっとイラっとしてしまうこともあります。
読むことは読んだけど頭に入らない、なんてことも。
最悪の場合、読んだことさえ忘れてしまうことだってあるでしょう。

せっかく心を決めて別れた相手に復縁を狙って送るLINE・メールなので、しっかりと読んでもらえるタイミングで送ることが大事です。

寝る前に送る

寝る前の時間というのは、1日のすべての用事を済まして一番リラックスしている時間と言っても過言ではありません。

読書をしたり、ゲームをしたり、テレビを見たりしていて、精神的にも落ち着いている時間です。

このタイミングだと、別れた相手から連絡が来ても落ち着いて見ることが出来たり、ちゃんと対応できる可能性が高いでしょう。

唯一、寝る前なので長々としたやり取りは逆効果になってしまいがちです。
あまりにも長くやりとりしなければならなくなった時には、翌日以降に持ち越しましょう。

寝る前のリラックスした時間。
付き合っていた相手であればある程度生活リズムを把握していると思いますので、意識してみましょう。

通勤通学途中に送る

車や自転車で通勤通学をしている相手には当てはまりませんが、電車通勤をしている相手には有効なタイミングです。

意外と人は電車通勤の時間にすることがありません。
本を読んだり、なんとなくスマホをいじってみたり、寝ている人も数多くいます。

言ってしまえば、時間を持て余しているタイミングともいえるのです。

そんな時に送られてくる連絡は、相手もしっかりと見る可能性が高いのです。

休日に送る

仕事や学校などで、何かと忙しくしている時よりも、自分で時間を自由に使える休日の方がLINEやメールをしっかりと見てくれる可能性が高いです。

休みの日は大体昼過ぎくらいから外出等の活動をする人が多いでしょうから、午前中の遅めの時間くらいに連絡をすると良いのではないでしょうか。

あなたの知っている、相手の生活リズムに合わせて連絡をしてみてください。

相手が返事を送りやすい内容にする

LINEやメールを送っても、返事が返ってこないようでは話になりません。
ただこちらから送っているだけでは、「きっかけ」にはならないからです。

読んでもらえていないというのならしょうがありませんが、読まれているのに返事がもらえないというのでは話になりません。

相手が返事を送りやすい内容で連絡をすることが大事なのです。

短文にする

あなたの気持ちをできるだけ伝えたくて、つらつらと長い文章を送ってしまう。
復縁を望む人が別れた相手に連絡する際にありがちですが、別れた相手に連絡をするのに長文はあまりお勧めしません。

相手に対して「重いな」と感じさせてしまう可能性が高く、場合によっては読むのが面倒くさくてすべてを読んでもらえないということにもなりかねません。

連絡する際にはできるだけ短い文章で送るようにしましょう。

短い文章というのは、

・パッと見て頭に入ってくる
・時間を取らない
・相手も短い文章で返しても大丈夫だという安心感を与えられる

上記のようなメリットがあり、受け取り手にとっても返事がしやすいのです。

相手が気軽に返信をできるように、重たい内容を長文で送るよりは短い文章で軽快なコミュニケーションを取るようにしましょう。

質問文を入れる

当たり前のことではありますが、質問があると相手は返事をしやすくなります。

こちらから送る内容があまりに何気ない事過ぎると、「これに返信すると相手に復縁を期待させてしまうかも」という警戒心に似た気持ちを感じさせてしまい、返事をもらえない可能性が高まります。

相手の好きなものや、共通の友人についてなどの話題で質問文を入れると相手も返事をしやすいでしょう。

ちょっとしたことですが、そういったことに気を付けていくことが復縁のきっかけになるのです。

相手の特別な日に送る

相手の特別な日にLINEやメールで連絡をするというのは有効的だと言えるでしょう。

例えば、誕生日、入学・卒業、就職や転職、共通の友人の結婚式の日など。
このような日は相手もポジティブな気持ちになっているので、拒絶されることはありません。
むしろ、そのような日に連絡をくれるということは自分のことを特別だと思ってくれている証しなので、うれしい気持ちになることさえあるでしょう。

上に挙げた以外にも、その人にとっての特別な日というのはあるかもしれません。

相手にとっての特別な日、忘れずに連絡をしてみてください。

いつもとは違うツールで送る

これは、着信拒否やブロックをされている人向けですが、最終手段として違うツールで連絡をしてみるというのも効果があるかもしれません。

普段LINEでやり取りしていてもブロックされてしまったり、メールや電話も着信拒否されている場合は、TwitterなどのSNSのダイレクトメッセージなどを使えば連絡を取れる可能性が高まります。
少なくとも相手に届くということなら、その可能性がとても高くなります。

LINEやメールはブロックしても、いきなりSNSまでブロックすることはなかなか無いからです。

そのような、普段使わないツールを利用して連絡をすることで相手にも「何か緊急事態なのかな?」と思わせることもでき、それがきっかけとなって連絡が取れる場合があるのです。

ただし、ストーカーまがいの行動ではあるので、十分気を付けてください。
これは最終手段だと思ってください。

共通の友達を介して連絡する

共通の友達がいるのであれば、その友達から連絡を送ってもらうことも一つの手です。

あなたからの連絡はブロックしていたり、返事をもらえなかったとしても友達からの連絡であれば何かしらのアクションはあるでしょう。

代わりにメールを送ってくれるくらいですから、協力してくれる友達はあなたの復縁に力を貸してくれる友達です。

この方法は友達からの連絡自体が有効というよりは、そのような共通の友達を作れることで後々の復縁活動にプラスになるという側面の方があなたにとって最大のメリットでしょう。

わざと間違いLINE・メールを送る

なかなか連絡する話題が無かったり、共通の友人もいないけれど連絡をしたい、という場合にはわざと間違いを装ってLINEやメールを送るというのも手です。

別れたあとは気まずい関係だったりもしますが、おっちょこちょいぶりを見せて相手からの返信が来やすいようにしてみるのもありでしょう。

相談する内容で連絡する

付き合っていた相手だからこそ、あなたのことを誰よりも知っているはず。

そんな相手に相談をしてみるというのも連絡をする手段としては有効です。

仕事の相談や人間関係の相談など、普段の生活で悩んでいることを相談するといいでしょう。
相談するということは相手のことを信頼しているということなので、相手も「まだ頼りにしてもらえているんだ」という気持ちになりやすく、あなたへ心を開くきっかけにもなります。

もっと高度なテクニックとしては、あなたの恋愛相談で相手に嫉妬させるというやり方もありますが、これは普段からちゃんと連絡を取れるような関係になってからの話です。

別れてすぐなら感謝と謝罪の内容で連絡してみる

相手と別れたばかりや、ケンカして別れたという場合には感謝の連絡や謝罪の連絡をしてみるのもいいでしょう。

付き合っている時の感謝や、ケンカしたことについて謝ることで二人の今後の新しい関係を始めることができます。

新たに二人の関係を始めようと思っている場合には、きっちりと一度けじめをつけることも大事なのです。

時間を置くことも大事

ここまで挙げた方法を試してみても、彼から連絡が返ってこなかったり、どうしても連絡するタイミングがつかめない場合は時間を置くことも重要です。

時間を置くことによって相手も自分も冷静になることができ、あなたも上手い連絡の仕方を思いつくかもしれません。
同じように相手もあなたからの連絡に寛容になっていたりするものです。

急ぎすぎて相手に負の感情を抱かせてしまうよりも、時間を置くことによってお互いの感情がフラットに近づいたところで連絡を取るとうまくいく場合もあるのです。

復縁のきっかけになるLINEやメールの送り方テクニックまとめ

ここまで復縁のきっかけになるLINEやメールの送り方について説明してきましたが、理解していただけたでしょうか?

復縁をするには、付き合い始める時と同様に連絡を取るというところから始めなければいけない場合がほとんどです。

付き合う前と違って、別れた後ですから連絡をする内容はもちろん大事です。
それと同時に、連絡するタイミングにも気を付けなければなりません。

お互いの気持ちが重なって成立するのが恋愛なので、復縁は100%成功するというものではありませんが、ここに挙げた方法を実践することによって復縁の成功率を上げることができるはずです。

 

・外部リンク
どうしても復縁したいあなたへ。可能性を高める最終手段とは

彼から別れ話を切り出され、復縁したいときの小悪魔テク

不倫復縁.netおすすめ記事
復縁を叶えるための近道とは?復縁の可能性を高める方法とは?忘れられないあの人と復縁を叶えた人が読んでいる記事を紹介します↓

不倫復縁.netおすすめ記事
復縁を叶えるための近道とは?復縁の可能性を高める方法とは?忘れられないあの人と復縁を叶えた人が読んでいる記事を紹介します↓

復縁
不倫・復縁.net編集部をフォローする
不倫・復縁.net

コメント