【不倫略奪婚】不倫から略奪結婚した女性芸能人10人

不倫

華やかなイメージの芸能界。
TVの中の多くの女性芸能人はキレイで輝いて見えます。

見た目の華やかさからクリーンなイメージがありますが、度々不倫騒動でワイドショーをにぎわせます。

裏ではドロドロの恋愛が繰り広げられている芸能界。
ここでは、週刊誌やワイドショーで取り上げられた、略奪結婚をした女性芸能人を取り上げます。

「実はあの人が!」という人もいるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

今井美樹(夫:布袋寅泰)


歌手・モデル・女優と多方面で活躍する今井美樹と布袋寅泰の不倫関係は芸能史に残るドロドロしたものでした。

夫の布袋寅泰は1986年に山下久美子と結婚しています。

山下久美子と今井美樹は親しい仲で、布袋・山下夫妻の自宅にも度々招待されていたようです。
2003年に発売された山下久美子の著書『ある愛の詩』(幻冬舎文庫)では、「今井は親友であった」と綴られています。

1992年に布袋が今井に楽曲を提供したことが、二人の不倫関係が始まるきっかけでした。

布袋と今井が不倫中に、布袋に女性の影を感じた山下は親友だった今井にも相談をしたそうです。
なんと、自分の親友が夫と不倫をしているとはつゆとも知らず、夫の不倫相手に不倫の悩み相談をしていたのです。

もちろん、のちに山下久美子も夫の不倫相手が親友の今井美樹であることを知ります。
どのような気持ちだったのでしょうか。

山下に布袋との不倫がバレた後、今井は山下から布袋を略奪するために様々な行動をしたと週刊誌に報じられました。
今井の自宅に布袋がいる時に山下にわざと電話を掛けたり、離婚届が入った封筒をポストに投函したりしたそうです。

布袋と山下は1997年に離婚。

1999年に今井は布袋と結婚を果たし、芸能史に残る略奪婚が成立しました。

二人の間には2002年に長女が誕生していますが、2004年には布袋寅泰と当時俳優の保阪尚希と結婚していた高岡早紀とのダブル不倫が週刊誌で報じられます。

しかし、今井と布袋は離婚することなく、2012年に移住したロンドンで今も家族で暮らしています。

現在は布袋が代表を務める事務所に夫婦揃って所属しており、布袋寅泰は変わらず音楽活動を、今井美樹も歌手活動に重きを置いた活動をしています。

 

鈴木保奈美(夫:石橋貴明)

1991年に織田裕二と共演した「東京ラブストーリー」が大ヒット。それまでもドラマ出演はしていましたが、ヒロイン赤名リカ役で一躍名を挙げたのが鈴木保奈美です。

鈴木保奈美は1994年にF1解説者の川井一仁と結婚しますが、すれ違いから1997年に離婚。

1998年に、川井の友人でもあるとんねるず石橋貴明と、『とんねるずのみなさんのおかげでした』のコーナー「新・食わず嫌い王決定戦」で共演をしたことから交際が始まります。

同じ年に二人は結婚を発表、この時鈴木保奈美は妊娠3ヶ月でした。

石橋貴明は1988年に元モデルの岩田雅代と結婚して、現在は女優の石橋穂乃香をもうけています。
鈴木保奈美の略奪婚と言われるゆえんは、前妻の岩田雅代と離婚したのが1998年だったのです。

石橋貴明が離婚して2週間後に鈴木保奈美との結婚を発表。
そして妊娠3ヶ月。
不倫をしていたことは明白なのです。

その後、鈴木保奈美と石橋貴明の間には3人の女の子が産まれています。

 

電話占いシエロのおすすめの人気占い師:Cieloアルミネ先生


(引用元:https://happy-cielo.com/)

名前Cieloアルミネ先生
占術アルミネタロット/未来鑑定 スピリチュアル/トラウマの癒し ※恋愛カウンセリング
占い歴7~10年
得意恋愛/結婚/仕事/相性/未来/心理/出会い
電話占いシエロ評価4.72/5
実績や特徴・初指名鑑定10分無料!
・不倫や復縁などの難しい恋愛相談で成就報告多数
・電話占いシエロで常に人気ランキング上位!
電話占いシエロのCieloアルミネ先生の経歴やプロフィール紹介

恋愛占いの象徴といっても過言ではない活躍ぶりを見せているのがCieloアルミネ先生です。
岩崎良美さんとの対談では結婚を導き出し、ニュースにその実現が報道されるなど大人の女性に圧倒的な人気の占い師です。

不倫や復縁といった一筋縄ではいかない恋愛でも、先生のスピリチュアル鑑定であなたの現状を読み取り、解決していくためのアドバイスをしてくれます。

その実績ゆえに、シエロの人気ランキングでは常にTOP10以内
2019年12月時点では人気ランキング1位に君臨しています。

素早く的確に鑑定してくれる超一流占い師です。

電話占いシエロのCieloアルミネ先生の鑑定スタイルや人気の理由
<Cieloアルミネ先生の鑑定スタイル>
・やさしく安定感に溢れ的確なアドバイスをくれる先生
・かわいい声で鑑定はテキパキとスピーディー
・見る力に優れていて的中率は抜群!
・不倫・復縁・結婚を含め恋愛相談が得意な先生

Cieloアルミネ先生は、声はかわいらしいのですがその的中率と的確なアドバイスが具体的で説得力があって頼りになると評判です。

特に不倫・復縁をはじめとする難しい恋愛相談において、相談者に寄り添ったスピリチュアル鑑定で現状を読み取り、解決するためのアドバイス力はシエロのみならず他の電話占いの中でもトップクラスです。

そして、テキパキした占いでスピーディーに的確なアドバイスをくれるので、余計な時間とお金がかからないところも人気です。

実際に悩みを伝えるとすぐに相談者と相手の気持ちを読み取って、鑑定結果とアドバイスを伝えてくれます。

鑑定は多くを語らずともすべてを見抜かれるととても評判です。

Cieloアルミネ先生の鑑定は、いつも優しく寄り添って問題解決への的確なアドバイスをしてくれるので、とにかく癒されたい、安定したい、スッキリしたい、元気が欲しいという人にはおススメの先生です。

Cieloアルミネ先生に占いをしてもらうためには、電話占いシエロの登録が必要です。

Cieloアルミネ先生は初回鑑定10分無料なので、お得に相談できます。

篠原涼子(夫:市村正親)

1990年にアイドルグループ「東京パフォーマンスドール」としてデビューし、1994年に小室哲哉がプロデュースしたシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」が累計200万枚以上という大ヒットでブレイクした篠原涼子。その後は女優として活躍中です。

夫である市村正親は、かつて劇団四季の看板俳優として活躍。1990年に退団後は舞台を中心にテレビや映画などでも活躍中です。

市村正親は劇団四季在籍中の1984年、同じく劇団四季所属の女優八重沢真美と結婚。
2003年5月に離婚しています。

その後、篠原涼子と市村正親は2005年に結婚。
年齢差は24歳差で、当時は年の差婚として話題になりました。

実はこの結婚は篠原涼子の略奪婚だと言われています。

篠原涼子と市村正親の馴れ初めは2001年、蜷川幸雄演出の舞台「ハムレット」での競演でした。
ハムレットを市村正親、恋人役のオフィーリアを演じたのが篠原涼子だったのです。

このころから二人が交際しているのではないかと噂になっていました。
舞台経験の豊富な市村正親が、舞台に慣れない篠原涼子に色々とアドバイスをしているうちに不倫関係になったと言われています。

市村正親は妻の八重沢真美と別居しているという報道もあったので、夫婦仲が上手くいっていなかったところに篠原涼子が現れたということでしょう。

篠原涼子と市村正親は2005年に結婚後、2人の男児に恵まれています。

長男が生まれた時には市村正親は59歳でした。

市村正親は2014年7月に初期の胃がんを患い、出演中だった「ミス・サイゴン」を降板して療養。現在は仕事に復帰して俳優として仕事を続けています。

篠原涼子も変わらず女優として活躍していますが、2016年に俳優江口洋介との密会報道がありました。しかし、その後続報はありません。実際はどうだったのでしょうか。

 

榎本加奈子(夫:佐々木主浩)

1995年にロッテ「雪見だいふく」のCMで注目を集め、ドラマ「家なき子2」では主人公安達祐実をいじめる役でブレイクした榎本加奈子。

夫は横浜ベイスターズやメジャーリーグのシアトル・マリナーズで活躍した、日本球界の歴史に残る抑え投手、佐々木主浩です。
1998年には日本一にも輝き、数々の記録を打ち立てた大投手で、「大魔神」という愛称で親しまれました。

佐々木主浩は1991年に元アイドルの清水香織と結婚し、1男1女をもうけています。
しかし、2005年に離婚。

この離婚の一因になっているのが、榎本加奈子と佐々木主浩の不倫が週刊誌に報じられたことでした。

佐々木主浩と清水香織の離婚成立直後、2005年4月に榎本加奈子は佐々木の子供を出産。男児でした。
2005年5月に榎本加奈子と佐々木主浩は入籍、翌年には第二子となる男児を出産しています。

佐々木主浩と清水香織との間には2人の子供がいましたが、親権は佐々木が持っています。
そのため、榎本加奈子は実質4人の子供の母親となりました。
佐々木の長女と榎本加奈子の確執が伝えられていて、血の繋がりのない親子関係はうまくはいっていないようです。

榎本加奈子は結婚を機に女優業からは一線を退き、現在はスープカレー屋を経営するなど実業家として活動しています。

佐々木主浩は引退後、野球評論家として活動しています。

佐々木は馬主としても知られていて、2013年5月12日のヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝して初のGI制覇を果たしました。

 

樋口可南子(夫:糸井重里)

ソフトバンクのCM「白戸家」で、お母さん役を演じる樋口可南子。
夫である糸井重里とは不倫の末の略奪婚でした。

糸井重里は1981年に一般女性と結婚。娘が産まれています。

しかし、結婚翌年の1982年には樋口可南子と糸井重里の不倫が報じられます。
ところが、この不倫関係は妻も認めた「公然不倫」でした。
糸井重里自身もマスコミに不倫を認めますが、糸井の妻も不倫を容認していたのです。

その後、しばらくして糸井と元妻は離婚します。

樋口可南子と糸井重里は不倫開始から10年以上経った1993年に結婚。
結婚した理由は「娘が大きくなって状況が分かるようになったから」だそうです。
現在二人の間に子供はいません。

糸井重里が代表を務める「株式会社ほぼ日」は2017年にジャスダックに上場。
仕事も結婚生活も順調の様です。

 

大貫亜美(夫:TERU(GLAY))

奥田民生プロデュース「アジアの純真」で1996年にデビューした女性ボーカルデュオ「PUFFY(パフィー)」。

PUFFYのメンバーである大貫亜美の夫は、日本を代表するビジュアル系ロックバンド「GLAY」のボーカルであるTERUです。

TERUには1993年に結婚した元妻がいました。
GLAYのメジャーデビューが1994年なので、メジャーデビュー前からTERUを支えた奥さんがいたということになります。

TERUと元妻には2人の子供がいますが、1998年には「音楽活動に専念したい」という理由で、元妻と別居を始めていたそうです。

大貫亜美とTERUの不倫が報じられたのが1999年、週刊誌のスクープによってでした。

不倫も原因の一つなのか、2000年にTERUと元妻は離婚。

2002年に大貫亜美とTERUは結婚、略奪婚が成立しました。
二人の間には娘が1人います。

二人は現在もPUFFYとGLAYとして活動しており、結婚生活も続いています。

 

松田美由紀(夫:松田優作)

俳優松田龍平・松田翔太兄弟の母であり、いまや伝説的な俳優である松田優作の妻が松田美由紀です。
現在は女優だけではなく、写真家としても活躍中です。

二人の馴れ初めはドラマ「探偵物語」での共演でした。
当時松田美由紀18歳、松田優作30歳。
お互いに結婚しており、松田優作には娘もいました。

すぐに二人は不倫関係になります。そう、ダブル不倫でした。

松田優作は子供がいるからという理由で離婚をするつもりはありませんでしたが、松田美由紀は優作にぞっこんで、「結婚できなきゃ死んでやる!」と優作の自宅に押しかけて奥さんや子供の前で手首を切って自殺を図ったとまで報じられました。

ほどなくして二人はお互いに離婚。
1983年に松田美由紀は優作と結婚して、息子2人、娘1人を授かります。

1989年に夫である松田優作が癌で亡くなると、その後はシングルマザーとして家族4人で暮らしました。

前述のように息子二人は有名俳優であり、娘はゆう姫名義で「Young Juvenile Youth」という音楽ユニットのボーカルを務めています。

 

KEIKO(夫:小室哲哉)

globeのボーカルKEIKOと、一時代を築いた小室哲哉夫妻も略奪婚です。

小室哲哉は1988年、「TM NETWORK」というユニット時代に最初の結婚をします。相手はアイドルデュオ「キララとウララ」のキララこと大谷香奈子でした。しかし、1992年に離婚。
その後、「TM NETWORK」の活動休止後はプロデューサーとして活動し、「小室ファミリー」と呼ばれる、自身がプロデュースする歌手を数多く世に送り出しました。

1996年にdosのメンバーとしてデビューした吉田麻美と共に、1998年に音楽ユニット「TRUE KiSS DESTiNATiON」を結成。2001年5月に二人は出来ちゃった結婚して、9月に子供が産まれています。
しかし長続きせずに、2002年3月にわずか10ヶ月で離婚します。

KEIKOとは3度目の結婚でした。
KEIKOと小室哲哉は2002年11月22日、吉田麻美との離婚後わずか8カ月で結婚します。

吉田麻美によれば、子供が産まれる前からKEIKOと小室哲哉の関係が始まっていたということで、KEIKOの略奪婚だったのです。

夫である小室哲哉は2008年に巨額詐欺事件で逮捕されました。
一度は復帰しましたが、妻KEIKOの病気療養中に看護師である女性との不倫疑惑が報じられ、2018年に芸能界を引退。

前述の通り、KEIKOは病気療養中です。2011年10月にクモ膜下出血で倒れ、高次脳機能障害を患っていて現在も療養中ですが、だいぶ良くなって来ているとの報道がありました。

 

吉野美佳(夫:桜井和寿(ミスチル))

現在は芸能界を引退している元ギリギリガールズの吉野美佳の夫は、ミスチルこと「Mr.Children」のボーカルである桜井和寿です。

夫である桜井和寿はブレイク直後の1994年、所属レコード会社トイズファクトリーの社員でマネージャーでもあった元奥さんと結婚しました。同じ年には長女も誕生しています。

しかし、1997年2月に吉野美佳と桜井和寿との不倫が週刊誌の報道により発覚します。
二人の不倫関係がいつから始まったのかは定かではありませんが、桜井和寿と元奥さんとの離婚成立が2000年5月なので、かなり長い間二人は不倫関係にあったと想像されます。

桜井和寿の離婚成立後すぐの2000年6月に二人は結婚しました。
その後、3人の息子が生まれて現在は家族5人で都内の豪邸に暮らしています。

吉野美佳自身は桜井和寿との不倫が発覚してすぐに芸能界を引退。

桜井和寿は現在もミスチルのボーカルとして活躍しています。

 

永作博美(夫:内藤まろ)

童顔で清楚な雰囲気の女優として活躍している永作博美ですが、彼女も不倫略奪婚だと言われています。

夫は映像作家の内藤まろ。
一般の方にはあまりピンとこないと思いますが、CMをはじめ数々の映像作品やイラスト作品を作ってきている、業界では有名人です。

永作博美と内藤まろの出会いは2005年、内藤まろが手掛けた「月桂冠」のCMがきっかけでした。
この時点で内藤まろには奥さんがいました。

永作博美と内藤まろの交際が報じられたのは2007年だったのですが、まだ奥さんとは離婚していません。

内藤まろと元奥さんは2007年末には離婚をするのですが、永作博美が不倫をしていたのは間違い無い様です。

永作博美と内藤まろは2009年5月に結婚、略奪婚が成立。
その後二人には、2010年に第1子となる男児が、2013年に第2子の女児が産まれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました