悪いことだけじゃない!?ダブル不倫のメリットについて

不倫

不倫は世間的には許されざる恋ではありますが、実はW不倫(ダブル不倫)においてはメリットも複数あるのです。

お互いに家族を持つ既婚者であり、決して世間が許す恋愛ではありません。
しかし、既婚者同士だからこそのプラスの一面もあるのです。

ダブル不倫のメリットについて説明していきます。

 

割り切って付き合える

当たり前のことですが、ダブル不倫はお互いが既婚者です。

それぞれに家庭があるということは、相手の家庭に対しての理解があるということです。
さらに言えば、最終的には家族の元へ帰るという気持ちがあり、不倫に本気にならずに割り切った付き合いができるということなのです。

同じ不倫でも、既婚者と独身の不倫に比べると泥沼になりにくい不倫と言えるでしょう。

 

既婚者と独身の不倫よりバレづらい

お互いに家庭があるということは、ダブル不倫は二人共がリスクを追わずに慎重に恋愛を進めていくということです。

既婚者と独身の不倫の場合、特に独身者が必要以上に相手にのめり込んだり相手を求めてしまうものです。
それがゆえに不幸な結末を迎えてしまうことも多いのですが、ダブル不倫の場合はそのリスクは少ないと言っていいでしょう。

余計なリスクを追わずにいれば、不倫がバレる可能性は低いのです。

 

長続きしやすい

恋愛において別れる原因というのは数多くありますが、その中でも片方が相手に対して多くを求めても、相手から期待以上のものが返ってこない、それがストレスになっていく、ということが原因の場合が多いのではないでしょうか。

特に不倫は我慢の恋愛です。
独身側は常に既婚者側を尊重し、既婚者のスケジュールやタイミングに合わせる必要があります。

ダブル不倫はお互いが既婚者のため、それぞれの家庭に対して理解があり、二人共が許容できる範囲が広いのです。
あらかじめ相手の家庭に対する理解があるため、ストレスも溜まりにくく二人の関係は長続きしやすいのです。

 

独身気分を味わうことができる

既婚者にしか分からないことかもしれませんが、結婚するといい妻・いい夫でいなければいけませんし、子供がいればいい親でいる必要があります。

ふと気づくとこれが意外と窮屈に感じることもあるでしょう。

ダブル不倫の場合は少なからずお互いがその気持ちを持っていますから、一人の女性・一人の男性として開放された気分を味わうことができるのです。

世の中的には許されない恋かもしれませんが、精神衛生上はとてもいい事なのです。

 

普通では味わえない刺激を受けることができる

独身同士の恋愛はみんな経験してきているでしょうが、不倫となると皆がみんなする訳ではありません。

結婚して家庭のことばかりしている、考えているような人、特に専業主婦の場合は家のことや子供のことばかりで気付いたら1日が経っているという人も多いのではないでしょうか。

よく言われることですが、そのような生活を続けていると老け込んでしまったり、活気がなくなっていきます。

ダブル不倫の様な、いわゆる火遊びをすることによって刺激を受けて、若々しい元のあなたを取り戻すことができるのです。
人生にとって刺激とは車のガソリンと同じものです。エネルギー源の一つでもあるのです。

 

自分の家族に優しくなれる

不倫をする人というのは、何かしら家庭に対しての不満を抱えていることが多いでしょう。

要は配偶者にストレスを抱えている人が不倫に走りやすいということなのですが、ダブル不倫をしている相手と会うことによってそのストレスが和らぎます。

限られた日数の限られた時間でしか会えないわけですから、不倫相手と会っているその時間は素直に楽しい時間です。

すっきりした気持ちもあり、あるいは多少の罪悪感もあるでしょうが、家に帰れば相手に優しい気持ちで接することができるようになることが多いのです。

ある意味、ダブル不倫が家庭の潤滑油であると言ってもいいかもしれませんね。

 

性欲を満たすことができる

性欲は結婚しても子供が産まれたとしても無くなるものではありません。
これは男性に限らず女性もです。

しかし、不倫をする人の家庭の多くはセックスレスです。

性欲は3大欲求の一つでもありますから、解消するに越したことはありません。
ダブル不倫することによって、その性欲の解消ができるのです。

しかも、お互い配偶者がいるのにセックスしているという背徳感が普通のセックスに比べて興奮をもたらします。

くれぐれも避妊には気を付けて体を重ねるようにしましょう。

 

悪いことだけじゃない!?ダブル不倫のメリットについてまとめ

ダブル不倫のメリットについて説明してきました。
同じ不倫でも既婚者×独身ではなく、既婚者同士だからこそのメリットがダブル不倫にはあります。

恋愛の形には色々ありますが、それぞれメリットやデメリットがあります。
特に不倫の場合はそれを分かった上でするのがおすすめです。

コメント