不倫略奪を成功させる!不倫相手に奥さんを嫌いにさせるテクニック

不倫

どうしても不倫相手の彼を自分だけのものにしたいと思っている女性も多いのではないでしょうか。

不倫略奪をするためには、どうしても奥さんという大きな壁を越えなければなりません。
彼に離婚をしてもらうためには、奥さんのことを嫌いになってもらうのが一番の近道です。

ここでは、奥さんを嫌いにさせるテクニックをお教えします。

 

まずは奥さんのことを知ろう

不倫している彼に奥さんのことを嫌いになってもらうためには、まずあなたが奥さんのことを知る必要があります。
時間をかけて、彼に奥さんの情報を何気なく聞き出していきましょう。

好きな男性に、その人の奥さんの話を聞くのは辛いと感じる人も多いでしょう。
でもそこは我慢です。あなたと彼の将来のために耐えましょう。

彼に奥さんのことを聞くときには、一度にたくさんの質問をするのはやめましょう。
「名前は?」「歳は?」「出身は?」「どうやって出会ったの?」「性格は?」「顔は誰に似てる?」「どんなお店で買い物するの?」「仕事は?」「趣味は?」などと一度に聞かれたら彼も不審に思います。
不倫相手の女性と会っているのに、奥さんのことを一度に根掘り葉掘り聞かれたら面倒くさいと思うこともあるでしょう。

不倫略奪は短期間でできるものではありません。
焦らずに、徐々に彼に聞くようにしましょう。

情報が集まってくると、奥さんのSNSのアカウントを見つけられるようになります。
彼のアカウントを知っていれば、その近くに奥さんのアカウントがあるかもしれません。

奥さんのSNSを発見できると、奥さんの趣味や動向を知ることもできます。
顔はもちろん、おおよその性格や交友関係を知ることもできるでしょう。

奥さんのことをある程度知ることができれば、そこからが本番です。

 

意図的に奥さんの愚痴や文句を引き出す

不倫している男性は、不倫相手の前では奥さんの話をするのは申し訳ないと思っていることが普通です。
なので、あなたが誘導しなければ彼はなかなか奥さんの話はしないでしょう。

「なんか最近顔が疲れてるよ。家でしっかり休んでる?」
「最近家庭は順調?」

などと、あなたの方から呼び水を出してみましょう。

あらかじめ「私には家庭の愚痴とかどんどん言ってね。全然気にしないから」ということを伝えておくのも有効です。

ただし、彼の方があなたと一緒にいる時には家庭の話なんかしたくないと思っていることもあるので要注意です。
彼の機嫌を損ねてしまっては元も子もありません。
しつこく聞くのは止めて、タイミングを見計らいながら少しづつ情報を引き出しましょう。

彼に子供がいる場合には、子供の話から入るのも有効です。
奥さんの話をするのは嫌でも、子供の話は意外とみんな素直に話してくれるものです。
あまり彼が乗り気でない場合は、話のキッカケを子供にしてみるということも試してみましょう。

 

電話占いシエロのおすすめの人気占い師:Cieloアルミネ先生


(引用元:https://happy-cielo.com/)

名前Cieloアルミネ先生
占術アルミネタロット/未来鑑定 スピリチュアル/トラウマの癒し ※恋愛カウンセリング
占い歴7~10年
得意恋愛/結婚/仕事/相性/未来/心理/出会い
電話占いシエロ評価4.72/5
実績や特徴・初指名鑑定10分無料!
・不倫や復縁などの難しい恋愛相談で成就報告多数
・電話占いシエロで常に人気ランキング上位!
電話占いシエロのCieloアルミネ先生の経歴やプロフィール紹介

恋愛占いの象徴といっても過言ではない活躍ぶりを見せているのがCieloアルミネ先生です。
岩崎良美さんとの対談では結婚を導き出し、ニュースにその実現が報道されるなど大人の女性に圧倒的な人気の占い師です。

不倫や復縁といった一筋縄ではいかない恋愛でも、先生のスピリチュアル鑑定であなたの現状を読み取り、解決していくためのアドバイスをしてくれます。

その実績ゆえに、シエロの人気ランキングでは常にTOP10以内
2019年12月時点では人気ランキング1位に君臨しています。

素早く的確に鑑定してくれる超一流占い師です。

電話占いシエロのCieloアルミネ先生の鑑定スタイルや人気の理由
<Cieloアルミネ先生の鑑定スタイル>
・やさしく安定感に溢れ的確なアドバイスをくれる先生
・かわいい声で鑑定はテキパキとスピーディー
・見る力に優れていて的中率は抜群!
・不倫・復縁・結婚を含め恋愛相談が得意な先生

Cieloアルミネ先生は、声はかわいらしいのですがその的中率と的確なアドバイスが具体的で説得力があって頼りになると評判です。

特に不倫・復縁をはじめとする難しい恋愛相談において、相談者に寄り添ったスピリチュアル鑑定で現状を読み取り、解決するためのアドバイス力はシエロのみならず他の電話占いの中でもトップクラスです。

そして、テキパキした占いでスピーディーに的確なアドバイスをくれるので、余計な時間とお金がかからないところも人気です。

実際に悩みを伝えるとすぐに相談者と相手の気持ちを読み取って、鑑定結果とアドバイスを伝えてくれます。

鑑定は多くを語らずともすべてを見抜かれるととても評判です。

Cieloアルミネ先生の鑑定は、いつも優しく寄り添って問題解決への的確なアドバイスをしてくれるので、とにかく癒されたい、安定したい、スッキリしたい、元気が欲しいという人にはおススメの先生です。

Cieloアルミネ先生に占いをしてもらうためには、電話占いシエロの登録が必要です。

Cieloアルミネ先生は初回鑑定10分無料なので、お得に相談できます。

意図的に彼を肯定する

彼が奥さんの愚痴を言っている時は、彼を肯定することを意識しておきましょう。

「うん、そうだね」「その気持ちなんか分かる」「大変だね」「よく我慢してるね。偉いよ」というような相槌を打って、彼のことを肯定しながら聞き役に徹しましょう。

そうすることで、彼もあなたに話をしやすくなります。
そして、さらに言えば「私なら奥さんよりもあなたを受け入れてあげるのに」という意思表示にもなるのです。

人は自分のことを受け入れて、評価してくれる相手のことを大事に思うようになります。
上手に肯定することによって、彼の心理をあなたがうまくコントロールするのです。

 

意図的に奥さんの味方をすることも必要

彼の味方になって、彼を肯定することはとても重要です。
しかし、一緒になって奥さんを否定するのは絶対にNGです。

彼が奥さんに対しての愚痴や文句を言っていたとしても、それは彼が奥さんのことをまだ自分のものだと思っているから。
少なくとも彼が愛して結婚した相手なので、家庭に多少不満があったとしても他人に奥さんのことをけなされれば、彼は反射的に奥さんの味方をしてしまいます。
彼に奥さんを嫌いになってもらうのが目的なので、それでは逆効果です。

意図的に奥さんの味方をするような発言をしてみましょう。
「そうはいっても優しい奥さんなんでしょう?」
「そこまで言わなくてもいいんじゃない」
「ちゃんと言ってくれていい奥さんじゃない」

他人にけなされると弁護したくなりますが、よく言われてもそれはそれで反論したくなるのが身内というものです。
「いや、全然優しくないんだよ」
「だってあいつ~」
「そうは言っても俺だって~」

というように、あなたが奥さんをフォローする発言をすることで、彼が更に奥さんの愚痴や文句を言うように仕向けるのです。

そうすることによって、彼がだんだんと奥さんのことを嫌いになるように誘導するのです。

 

根も葉もない嘘は絶対にNG

これだけは覚えておいてください。
いくら彼に奥さんのことを嫌いになるように仕向けると言っても、根も葉もない嘘は絶対にダメです。

「奥さんがこの前若い男の人と腕組んで歩いていたよ」などという、あなたが勝手に作り上げた話は絶対にどこかでボロが出ます。
そうすれば、彼を手に入れるどころか、彼はあなたのことを嫌いになって去って行ってしまうでしょう。

仮にその時は上手くいって彼をあなたのものにしても、その後に彼が真実を知ってしまった場合、同様の結果が生まれます。

いくら彼を手に入れたくても、卑怯な手や全くの嘘はいけません。
あなたが努力をして、彼の気持ちを動かして略奪するからこそ、2人の未来が開けていくのです。

 

不倫略奪を成功させる!不倫相手に奥さんを嫌いにさせるテクニック

不倫相手の彼に奥さんを嫌いにさせるテクニックを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

あなたは決して彼の奥さんの悪口を言わず、彼自らが奥さんのことを嫌いになるように仕向けるのが成功の秘訣です。

結婚している相手を最終的には離婚までもっていかなくてはならないので時間はかかりますが、その分あなたも上手く彼の気持ちをコントロールするための時間があると思えばいいでしょう。

焦らず、自分では誰のことも傷つけずに不倫略奪愛を成就させてください。

2020年こそ不倫を強制成就させたい方必見

[3月31日(火)まで】

初めての方は無料で不倫鑑定を受けられます

  • 今の略奪できる可能性はどのくらい?
  • 彼は離婚を考えているの?
  • どうすれば彼はもっと私のことを好きになるの?
  • 私が幸せになる方法は?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

略奪愛成功率93%を誇る

特別な鑑定で、あなた専用の略奪成就プランで最短であなたが幸せになれる方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください


※結果はその場で分かります

コメント

タイトルとURLをコピーしました